お知らせ

2021.05.01

ゼロ円自家消費型太陽光発電事業(PPA)につきまして

 

 

NTTグループからのご提案

 

 

電気料金の削減や環境経営に取り組む企業の皆様へ

 

初期投資ゼロ円で太陽光発電(PPAサービス)システムを導入

保守メンテナンスコストゼロ円!

基本使用料ゼロ円!

再エネ賦課金ゼロ円!

NTT独自のエコめがねでリモート監視24時間安心安全!

 

 

 

私たちは、国策応援のため、 太陽光発電所を全国に増やすキャンペーンを始めました。

工場、事業所、病院、学校、介護施設等にお客様負担ゼロの太陽発電所を設置してまいります。

パートナーは、NTTです。安心してください。

設備も設置工事も無料です。

 

初期費用・ランニングコスト不要

地球環境保全に向けたCO2削減、再生可能エネルギー導入の流れに、企業として参加できる、 太陽光自家消費型発電(PPA)のご紹介です

 

太陽光発電の導入費用は2021年現在の相場では12万円~14万円/kWと言われており、250kWの太陽光発電を導入する場合は約3000万~4000万円かかるだけでなく、OM・保険・パワコン交換費用などのランニングコストもかかります。PPAモデルを活用すると初期費用はゼロ円・ランニングコストも一切かかりません。

 

環境価値

CO2排出量を削減する方法としてはCO2排出係数0の電気や再エネ100%の電気を購入する方法もありますが、これらの電力プランは環境価値を加味すると現在の電気料金よりも高くなります。

太陽光で発電した分の電気はCO2排出量がもちろん0なので、PPAモデルを活用して太陽光発電を導入する事で高いC2削減効果が期待できます。

 

政府の取り組み

小泉進次郎環境相は、政府が近くまとめる2030年度の温室効果ガス排出削減目標をめぐり、再生可能エネルギーの普及を加速させたい考えを強調した。その上で「30年まで時間がない中、導入に時間があまりかからないのが太陽光。『屋根置き』といわれる自家消費型の太陽光(パネル)が切り札だ」と述べました(産経新聞より抜粋)

 

まずは お電話下さい! 

03-5318-1515

 

2020.04.20

ステディーライズグループの緊急事態宣言への対応について

先般新型コロナウィルス感染症拡大に伴う、「緊急事態宣言」が全国に拡大発令されました。当社グループは、この発令を重く受け止め、各都道府県の要請、指示に全面的に協力し、新型コロナウィルスの感染拡大防止に努めます。

1当社グループの感染拡大防止策

本社、経理部門は原則在宅勤務

工事部門の従業員は受注に応じた体制で感染予防策(密閉、密集、密接を避け、マスクの着用厳守、保護メガネ、手洗い励行、アルコール消毒など)を講じ、充分安全に配慮し勤務しております。

引き続き、ご関係者の皆様、お取引先の皆様、および従業員・ご家族の安全確保を徹底し、政府の方針に基づき感染拡大防止に努めてまいります。

2020.04.16

ホームページがリニューアルしました!

ステディーライズは採用に力を入れるため

ホームページがリニューアルしました!

 

アルバイトさんでも正社員でもご興味がある方は

是非お気軽にお問い合わせください。

 

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

ステディーライズは
“仲間” を募集しています!